HOME>コラム>アシナガバチ駆除は個人で行なうと危険を伴うのでNG!

アシナガバチ駆除は個人で行なうと危険を伴うのでNG!

巣

アシナガバチに刺されて起こるトラブル

昆虫の中でも特に蜂は攻撃性もあり、人間を襲ってくることもありますので、姿を見かけた時はうかつに近づかないようにしたいものです。アシナガバチは比較的温厚な蜂として知られていますが、それでも人間を刺さないということはありません。アシナガバチの巣があるのに気づかずに近づいてしまうと刺されてしまう場合もあります。そして、もしも刺されてしまった場合はどのような症状が起こるのかも知っておきたいですが、まず刺されると強い痛みがあり、腫れも生じます。初めて刺された場合は比較的早く症状が収まることも多いですが、2回目以降となるとアレルギー反応が起こることもありますので要注意です。アナフラキシーが起こると皮膚に発疹や蕁麻疹ができる、喘息などの呼吸の症状が現れる、頭痛、吐き気、嘔吐などの症状が現れる場合もあります。呼吸困難や窒息が起こる場合もあり、命を脅かすこともありますので強い症状が出た場合は救急車を呼びましょう。アシナガバチ駆除は早めに行っておきたいですが、この場合も作業は慎重に進めていく必要があります。

ハチ

巣を発見したらすぐに業者へ

アシナガバチは庭先などで見かけることが多いですが、こちらから攻撃しようとしたり、むやみに近づかなければそれほど危険はないと言えます。とはいえ、巣に近づくと攻撃性を出してきますので、巣の近くには近寄らないようにしたいところです。軒先などに巣を作られてしまった場合は早めに取り除いておきたいですが、この時に無防備に近づくと大量の蜂に襲われてしまう可能性もあります。アシナガバチ駆除は焦らず慎重に行いたいですが、個人で対応するのが難しいと感じたら、無理をせず専門の害虫駆除業者に依頼することがおすすめです。害虫駆除の業者は蜂の習性をよく理解していますので、安全で確実な方法で駆除を行い、巣を取り除いてくれます。蜂は巣を取られても、同じ場所に作ろうとする傾向もありますので再発を防ぐ対策も行ってもらいましょう。