ウーマン

オールインワン化粧品は一つで多くの美容効果が得られる

自然な二重にする

レディ

皮膚を持ち上げて線を作る

二重アイプチは、一重の人や奥二重など二重でも幅が狭い人などがはっきりとした幅のある二重を作ることが出来る化粧品の一種になります。一重と二重の違いというのは、眼瞼挙筋という筋肉がまぶたを持ち上げることが出来るかどうかという点です。アジア人は、白人と比べてまぶたに脂肪がつきやすく眼瞼挙筋という筋肉がまぶたをしっかり上げることが出来ない状態です。そこで、二重アイプチを使って眼瞼挙筋の働きをサポートするようにまぶたの皮膚と皮膚を接着剤でくっつけて強制的に二重にします。クセがつくと、そのまま二重アイプチをしなくても自然な二重になる人も多いと言われています。一重よりも二重のほうが目元の印象が増すため使う人は多いと言えます。

まぶたの脂肪を減らす

二重アイプチは、まぶたの脂肪が減るように促すことでより二重が出来やすくなります。まぶたの脂肪を減らすには、目元のマッサージをしたり温めてからすぐに冷やすようにすると引き締まると言われています。水分や塩分を適度に摂るようにすることも、むくみ防止になり二重のラインがつきやすくなると言えます。二重アイプチを使う際は、目元の油分や汚れを水に浸したコットンなどを使って軽く落としてから使うようにすると粘着力が上がるので二重をそのままキープすることが出来るようになります。二重アイプチは、化粧をしても落ちにくく一日中二重をキープすることが出来るため目元の印象を良くするために多くの人に親しまれている化粧品の一つになります。